読書

最近、Downton Abbeyをシーズン1から観直していたら、今度は大学時代にゼミで学んでいた、Kazuo IshiguroのRemains of the Dayをもう一度読みたくなり、しばらくしていなかった読書の時間を少しずつ取るようになりました。

 

昨日の朝は早く起きれて、朝一番でスタバに行き1時間の読書!

 

前に読んだときは大学生だったけど、当時は貴族の家の使用人の仕組みがあまりわかってなかったなぁ。今は、Downton Abbeyのおかげで大体の知識がついている!

そして大学院で20世紀初頭の戦間期の時代をしっかり学んだし、いちばん私が興味持てる時代なので、読んでいて前より一段と楽しいし理解できるし新たな発見がある。

 

素晴らしい作品って何回でも楽しめるね。

 

しばらくこの時代に浸ります😊

 

f:id:rionette:20170405233552j:image

 

 

 

 

広告を非表示にする